Entry: main  << >>
マジメに経営を語る?
0
    さぁ、第8回目です。

    今日はまじめ(?)に、経営の話です。


    「炎神戦隊ゴーオンジャー」についての考察です。
    (経営の話をしています。)

    ご存じない方の方が多いと思いますが、日曜の朝7時半から
    放映されていています。

    気になる人はここをチェックしてください。
    http://www.tv-asahi.co.jp/go-on/

    一般的には「戦隊もの」と呼ばれ、「ゴレンジャー」の続編です。
    懐かしいですね。(イメージつきましたでしょうか)

    日曜日の朝はうちの子供と一緒によく見ています。(本当は儲かり
    マンデーをみたいのですが。。。)


    先日もいつものようにぼーっと「ゴーオンジャー」を見ていた時、
    突然気づきました!
    「そうだ、わかったぞ!!そーだったのかー!!!」


    えー、何を話したいのかというと、なぜ悪者が勝てないかという
    ことです。

    悪者は基本的に強いのです。先日などは、ノコギリを武器とした
    悪者なのです。そのノコギリを使って簡単にビルを切り刻んで
    いきます。(ビル解体業者に就職したらきっと高給取りになるで
    しょう。)

    まぁ、いつものように一回目は「ゴーオンジャー」は負けるのですが
    チームワークと努力によって結局は最終的に勝つのです。

    しかし、悪者の方は一回目も二回目も同じ戦い方をして、負けてしまい
    ました。挙句の果てに、負けた後はバラバラにされて捨てられてしまう
    のです。


    で、何が分かったかというと、いい会社とそうでない会社を比べた場合、

    1.使い捨てにされる社員(最近よくある話ですよね。)
    2.社員同士のチームワークがいい。
    3.商品やサービスを常に改善している。(商品を育てる)

    そんな差があるでしょう。

    うちの会社も「ゴーオンジャー」を見習って努力していきたいと思います!


    では、また。

    IS.拝


    PS. えー。ここまで書いてきてなんですが、先週の放送で、ノコギリの
        悪者がバージョンアップしてチェーンソーの悪者になっていまた。

        何の説得力もない話でごめんなさい。




    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
    にほんブログ村
    | iwaki-i | 02:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback